【電子タバコ】「SMOK H-PRIV 220 Kit」レビュー | 重量感のあるハイパワーMOD

           
  • 最終更新日:2019.01.01
           
  • 公開日:2017.10.09
           
  • カテゴリ:vape
【電子タバコ】「SMOK H-PRIV 220 Kit」レビュー | 重量感のあるハイパワーMOD

こんにちは。VAPE LIFE楽しんでますか?

今回レビューするのは、SMOK社の「H-PRIV 220 Kit」です。
実はこの機種、私にとっては初めて使ったvape、つまり初号機ですので、かなり思い入れのあるVAPEなのです。

まるでウルト○マンが変身に使いそうなルックスで、かなりごっついですが、その分パワーは充分な「H-PRIV 220 Kit」をレビューしていきたいと思います。

▼他の電子タバコ(VAPE)も気になる方はこちらのランキングを確認!▼
電子タバコ(VAPE)おすすめ人気ランキング

スペック&付属品

出力ワット:6W~220W
温度管理:200°F~600°F/100°C~315°C
抵抗値レンジ(TCMode):0.06Ω~3.0Ω
抵抗値レンジ(VWMode):0.1Ω~3.0Ω
アトマイザー:2.5mL/3.5mL(付属パーツで変更可能)
付属コイル:0.3Ω × 1, 0.25Ω × 1
バッテリー:18650 2本必要(バッテリーは別売りです)

開けてみた

▼ 箱はこんなかんじ。

SMOK h-priv 220 箱

▼ こちらが裏面です。色々説明が書いてありますね。
箱の写真は黒ですが、今回購入したのはシルバーになります。
箱に載っている写真がブラックだったので、最初届いたときは「ん?間違いか?」と思ったのですが、中身は無事シルバーでした。
どの色を購入しても、箱の写真はブラックになるようです。

SMOK h-priv 220 箱裏面

▼ 高級感のある黒い箱に入っています。
SMOK製品はほぼこの黒い箱に入っていますね。
開けるのがわくわくします。

SMOK製品の箱

▼ 開けるとこんな感じ。持つと、ずっしりと重みがあります。

蓋を開けた写真

▼ 全パーツを出してみました。
中に入っていたのは、

  • MOD本体
  • アトマイザー
  • 予備コイル
  • 3.5ml用ガラスタンク
  • 予備ラバーパーツ
  • 英語説明書
  • ケーブル
  • VAPEバンド
  • 全パーツ

    ▼ 18650バッテリーの差し込み口です。
    バッテリーを入れるとやや蓋が閉めにくかったです。
    閉めるのにコツがいりますが、慣れてしまえば問題なく閉められます。

    18650バッテリー差し込み口

    ここで注意点ですが、h-privは裏面にケーブルをさす穴があるのですが、
    ソフトウェアアップデート用でしか使えないらしく、充電機能は付いていないです。
    充電するには別途充電器が必要となります。

    充電器はこちらから購入できます

    ▼ コイルパーツをばらしてみました。
    リキッド容量が2.5mlと3.5mlの2種類あるとのことでしたが、
    付属のパーツをコイルに設置すると、3.5ml用のガラスタンクを付けることが出来ます。

    コイルパーツ

    吸ってみた感想

    0.3Ωコイル、60Wで吸ってみました。
    エアフローが大きい為かドローが軽く、一気に入ってくる感じが好きです。
    コイルの抵抗値が小さいので、煙の量はかなり出ますね。
    またパワーが有るので、吸ったときのキック感も強いと感じます。

    また、温度管理モード180℃でも吸ってみました。
    こちらの方が味が濃く感じました。
    温度管理モードで使用すると、最大温度を設定してくれるので、コイルの焦げを防いでくれます。
    長くこの機種を使ってきましたが、やはり温度管理モードで使った方がコイルが長持ちしたと感じます。

    ただ、長く使っているとちょいちょいリキッドの漏れが発生しました…
    原因はアトマイザーのラバーパーツの劣化でした。
    付属のラバーパーツを付け替えることで解決しましたが、漏れたときの残念感は強かったですね。

    SMOK h-priv 220の良い点・悪い点

    良かった点

    ・ ドローが軽い。
    ・ パワーが有るので吸った時のキックが強い。
    ・ 温度管理モードが優秀。
    ・ 電池2本使用なので、数日充電しなくても持つ。
    (3000mAh×2で約4日持ちました)

    悪かった点

    ・ 長く使っているとリキッドが漏れることがある。
    ・ 別途充電器を購入しないと充電が出来ない。
    ・ バッテリーの蓋がやや閉めづらい。

    SMOK h-priv 220の総評

    一見、充電機能が付いていない点で不便だと思いますが、別途充電器で充電した方が、本体への無駄な通電を防ぐことが出来て、結果的に本体が長持ちするので、どちらにしろ別途充電器を購入することをおススメします。
    それ以外で使っていて不便だと感じることはほぼ無かったですし、ドローの軽さ、キック間の強さはかなりお気に入りでした。
    おススメの一品です!

    ちょっと余談

    実はこの機種、フィリピンに海外旅行に行った際に置き引きに遭い、盗まれてしまったのです…
    ただ、不幸中の幸いか、フィリピンは日本よりもvapeが盛んで、至る所にvape shopがあったため、
    盗まれた翌日には現地で別の品をゲットすることが出来ました!
    その後購入したのが同じSMOK製のR200という機種です。
    こちらのレビューについてはまた別途記事でご紹介いたします。

    SMOK h-priv 220のご購入はこちらから

    バッテリーのご購入はこちらから

    充電器の購入はこちら